QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
まーくん
まーくん
二次戦の銃を使って現用装備でサバゲーしています。銃は日本軍が好きですが、装備は現用マルチカムメインです。

2012年09月07日

KTW 九九式短小銃 オイルフィニッシュ

KTWの九九式が2丁あるのでオイルフィニッシュの有無による差をアップしたいと思います。

きれいに塗るためにまずは分解します。




分解して判明しましたがストックの前後の結合方法がネジ止めになっていました。
旧九九式はアルミパイプ2本 狙撃銃は木ピン1本での結合でしたが、こちらの方が強度は上と思われます。




使用するのは「ワトコオイル ナチュラルカラー」です。近所のホームセンターで千円くらいです。



他に準備するものは、ハケ、ふき取り用の布きれ、新聞紙、塗料皿です。
塗料皿に適量(大さじ5杯くらい)初回は木が大量にオイルを吸収するので大目に出しておきます。

作業中は写真撮る余裕がなかったので、結果の比較写真になります。
画質が良くないため、後日再掲載しますが、上がそのまま、下がオイルフィニッシュ(2度塗り)後です。
たっぷり塗ったあと、30~40分程度おいてから拭き取りをします。

オイル仕上げのコツとしては徹底的にふき取ってください。また、しばらくするとオイルが染み出すので、1時間後くらいに再度ふき取りをします。

ここでしっかりふき取らないと、曇ったような表面になるのでご注意ください。

結果として、オイルを塗った方が色が深くなって艶が出ています。
作業中にステインがかなり溶け出して薄くなると思いましたが、結果としては深みのある色になりました。
必要な乾燥時間は12時間程度ですが、1週間くらい風通しのよいところに置いた方がよいと思われます。







後片付けですが、拭き取りした布は燃えるごみ(自治体によって異なるのでご確認ください)、ハケは石鹸で軽く洗って再利用します。




Posted by まーくん at 01:35│Comments(2)
この記事へのコメント
九九式短小銃もワトコオイルで仕上げたら渋くていい色合いになるんですね。

三八式でオイル仕上げ経験しているので自分もやってみたいと思います。
Posted by 猛犬☆連隊 at 2012年09月07日 17:37
>猛犬☆連隊様

旧版より色が濃いので1回仕上げでもいい感じに仕上がりました。

是非お試しください。
Posted by まーくん at 2012年09月09日 09:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。