QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
まーくん
まーくん
二次戦の銃を使って現用装備でサバゲーしています。銃は日本軍が好きですが、装備は現用マルチカムメインです。

2011年02月20日

モシン・ナガン騎兵銃 KTW&ZETA LAB 外観比較

今回は、KTWとZETA LAB(ZETAと略します)のモシン・ナガン騎兵銃の比較を行いたいと思います。

ZETAのモシンナガンはいつもお世話になっているA氏に取寄せていただきました。

ストックが茶色い方がKTW、黄色い方がZETAです。
木部の仕上げは、KTWは亜麻仁油で仕上げています。ZETAはニス仕上げのようです。


KTWストック部

ZETAストック部


ストックはZETAの方がモシンナガンのストックのイメージに近いと思います。
以前持っていたKTWのモシン・ナガン狙撃銃もZETAと同じ形でした。

機関部の仕上げもZETAの鉄の質感はかなり良いです。


ロアープレートはKTWがトリガーガート後部内に固定ネジが入るのに対し、
ZETAはトリガーガード後方にネジ穴があります。



ストック下部はKTWは細身ですが、ZETAは太めです。
構えた時は、KTWの方が握り易いですね。

全体の印象ではストックはKTW、金属パーツはZETAが良いと感じます。
次回は、各パーツの互換性についてアップしたいと思います。



同じカテゴリー(二次戦銃器)の記事画像
モシン・ナガン騎兵銃 KTW&ZETA LAB パーツ比較
九六式から九九式へ
同じカテゴリー(二次戦銃器)の記事
 モシン・ナガン騎兵銃 KTW&ZETA LAB パーツ比較 (2011-02-20 19:05)
 九六式から九九式へ (2011-02-03 20:55)
この記事へのコメント
おぉっ!早速分析開始ですね!!
Posted by 僧兵 at 2011年02月20日 11:35
いつもありがとうございます。

これから早速内部比較入ります!
Posted by まーくんまーくん at 2011年02月20日 11:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。